13. 結婚式の余興

納期を気にして発注

2016年05月30日 17時08分

結婚式の余興で利用するチームTシャツを発注する際には、
納期に気を付けるようにしてください。
もちろん結婚式のギリギリに注文するという方はいらっしゃらないでしょうが、
何らかの事情で生産が遅くなる可能性も考えられます。
 
例えばスポーツクラブなどで利用するユニフォームの発注であれば、
少しくらい遅れても大丈夫だという考えの方もいらっしゃるでしょう。
実際に、急ぎでないからいつでも大丈夫だというケースも少なくありません。
 
しかし、結婚式の余興で使うとなるとそんなことも言っていられません。
絶対に結婚式当日までには利用する個人の手にわたっていなければ、
今までの努力がすべて水の泡になってしまいます。
 
絶対に必要な日があるのであれば、
注文の際にはいつまでにできるのか、
追加料金を払えばもっと早くできるのか、などを確認しておきましょう。
それでは、一般的なオリジナルTシャツの納期はどれくらいになるのでしょうか?
 
業者によっても納期のスピードは変わってくるかと思いますが、
時期によって遅くなることもありますし、
注文状況や届け先の条件など、または制作内容で時間がとられることもあります。
つまり、今から注文しようかと思っている段階では、
納期をはっきりと決めることはできないということになります。
 
例えば、1週間以内でお届けできますと謳っている業者であっても、
注文してから話を詰めてプリントするまでに1週間かかっていては、
それはもう1週間でお届けできるとはなりません。
 
逆に言えば、すでに結婚式の余興Tシャツの内容がはっきりと決まっているのであれば、
その業者とのやり取りはすぐに終わりますので、
大体予定通りの納期でオリジナルTシャツが納品されるのではないかと思います。
 
要するに、できるだけ早くTシャツを手に入れるためには、
こちら側である程のTシャツのデザインを決めておく必要があるのです。
Tシャツの種類から色あい、それから最も重要なデザインなどなど、
1枚のTシャツだといっても決めなければならない項目はたくさんあります。
 
大人数で結婚式の余興に参加する場合には、
みんなの意見を聞いたりしているとTシャツの色の段階でもめることになります。
そうなると納期が延びてしまうことになりますので、
センスの良い代表者を決めて、個人の判断で進めていくのが良いのではないかと思います。
 
オリジナルTシャツ業者がオーダーを受けて実際にTシャツを作り出す前に、
最終的なデータのやり取りをパソコンで行うことになるのではないかと思います。
そのデータにはフォトショップやイラストレーターを使って
Tシャツのデザインなどがかかれているのですが、
手直しなどがあると何度もやり直して時間がかかってしまいます。
逆にしっかりとしたデザインを作っていれば、この工程もサッと済んでしまいます。
 
その他、外部的要因で納品が遅れてしまうこともあります。
例えば注文がいきなり集中して生産が順番待ちということになってしまうと、
当然納期が延びてしまうことになります。
最短~日というように謳っている業者も多いですが、
確実にその日数で納品するというわけではないので注意してください。
 
注文が集中して遅れそうな場合は、
結婚式の余興でどうしても使わなければならないからすぐに必要、
というように伝えれば対応してくれる可能性もあります。
急ぎなのであればその旨を伝えて、上手に納期をコントロールしましょう。
 
しかし、やはり余裕を持って注文するようにするのが最も重要です。
余裕があればデザインの工程で時間がかかっても気にする必要はありませんし、
焦らずに質の高いオリジナルTシャツを手に入れることができます。
 
1週間でできるといっているから1週間前に頼めばよい、
という考え方ではなく、2か月前に頼んでゆっくりとデザインを詰めていく、
というのが理想のスタイルなのではないかと思います。
一生に一度の結婚式で余興を頼まれているのですから、
納得のいくデザインのTシャツを作りたいものです。
お二人のためにも、よりデザインの余興Tシャツを作ってあげましょう。